伊藤幸弘 不登校ひきこもり解決DVD

伊藤幸弘の「不登校ひきこもり解決DVD」

「不登校ひきこもり解決DVD」の作者 伊藤幸弘氏

 

 

不登校・ひきこもり解決請負人 伊藤幸弘 氏

 

 伊藤幸弘氏は、少年問題解決のプロとして30年近く前から不登校・ひきこもり・いじめ・家庭内暴力・非行などの問題を解決し、その実績はこれまで2000人以上の数になります。

 

 その伊藤幸弘氏ご自身もかつては15,000人の暴走族を束ねる総長という過去がありました。数々の不良行為から、ついには刑務所に収監されてしまいましたが、失意の伊藤幸弘氏を刑務所出所の際に迎えに来てくれたのが、当時勤務していた会社の社長さんでした。

 

 「これからは俺を信じろ」との社長の一言で、伊藤幸弘氏は立ち直り、職場・社会復帰することができたのです。

 

 伊藤幸弘氏は、「不登校・ひきこもり」、「暴力行為」をする若者たちに、かつての自分自身を重ねて、彼らを更生させることができるのは「なにか」を、自身の経験から理解しています。

 

■ 国会に召喚されアドバイスを答弁

 

 そんな伊藤幸弘氏に、少年問題解決の専門家としての評価が高まり、民放テレビ数社から出演オファーを受けたり、最近では国会に少年問題解決の参考人として召喚され、アドバイスを答弁されました。

 

 

 

児童精神医学の権威・精神科医の佐々木正美先生との出会い

 

 伊藤幸弘氏は、約18年ほど前に児童精神医学の権威である佐々木正美先生との出会いを通して、それまで自分が子供たちにやってきたことの意味を体系化して理解することが出来、自分の方法が間違っていなかったことを確信することができました。

 

 以下は佐々木正美先生の重要な一文を引用したものです。

 

乳幼児期の早期は、子供が喜ぶことをたくさんしてあげればあげるほど、人を信じる力と自分を信じる力を子供は大きくしていきますから、将来の自律に向かって、とても良い人格の基礎づくり、感受性の基礎づくりをすることになるわけです。

 

佐々木正美先生の紹介ビデオをご覧ください

 

 

 

「不登校ひきこもり解決DVD」の特徴

 

 伊藤幸弘氏が強調するのは、『彼らが望むことを、望むようにしてあげた』ということです。この一貫した少年たちとの接し方で、ときには200人以上の子供たちと寝食を共にするなどして、伊藤幸弘氏は彼らを更生し、社会人として立派に生活できるようにしてきました。

 

 『彼らが望むことを、望むようにしてあげた』と言いますと、イメージとして「過保護」と思われることでしょう。プロの精神科医である小林正美先生の言葉を借りますと、「過保護」は子供たちにとても良い影響を与えますが、「過干渉」には注意を要します。

 

 「過干渉」とは、どんなに社会的・世間的に正しい事で、子供の為になる事であったとしても、子供本人が望んでいなければ、それは「過干渉」であって、これが多くの大人たちが勘違いしていることであると伊藤幸弘氏は説明しています。

 

 伊藤幸弘氏の「不登校ひきこもり解決DVD」では、正しい「過保護」のやり方を詳しく解説してあり、これを理解することによって不登校・ひきこもりが自宅で解決できるようになります。

 

 問題解決には先ず「不登校・ひきこもり」になった原因について理解すること、次にどんな問題行動パターンがあるか理解すること、そして、その問題行動バターンにあった言葉の掛け方や接し方を実践していくこと、と伊藤幸弘氏は説明しています。

 

■マニュアルご購入後の特典と、返金保証付き

 

 マニュアルをご購入されますと、伊藤幸弘の講演DVD、過去に実際に行った「電話相談」音声データ、Q&A特別動画などの特典が用意されています。さらに、90日間実践したにもかかわらず、改善への変化が見られない場合には、安心の返金保証が付いています。

 

 返金保証の詳しい内容や、マニュアル実践者たちの生のレポートが多数販売ページに掲載されていますので、是非ご覧なさることをお勧めいたします。

 

 

 

 


  

  

  

  

伊藤幸弘の「不登校ひきこもり解決DVD」

  

  

  

  

  

伊藤幸弘の「不登校ひきこもり解決DVD」

  

  

ホーム RSS購読